2008年07月13日

今の団塊ジュニア世代って。

今日、何気なくテレビを見ていたら、何やら聞きなれない言葉が出てきました。その名も、


「結婚氷河期」


今ちょうど結婚適齢期である団塊Jr世代は、結婚においても氷河期であるそうです。確かに、自分と同じ世代である30代前半から20代後半の知り合いを見ていると、結婚している人が少ないこと少ないこと。
しかも、このテレビの中では、この氷河期を乗り切るために結婚活動、略して「コンカツ」をしましょうということまで言ってました。

って言うか、自分らの世代って本当に何かしらぶち当たりますよねぇ。10年前は就職氷河期で仕事を見つけるために苦労してますけど、今度は結婚氷河期ですか。どんだけ苦労しなければいけないんですか、うちらの世代って。

そもそも、今の適齢期世代が結婚しないのは、根底に生活の不安があるわけでして…自分の稼ぎと今の世間を吹き荒れる逆風を考えると、結婚して子供を作ってという事に不安を感じるのは当たり前でしょう。そして、仕事に関しては10年前の就職氷河期が根底にあり、求人倍率が元に戻った時には新卒ではない自分たち世代は、条件の良い仕事は全て新卒者に流れている訳で……。     何ですか、この負のスパイラルは。
無論、この世代の人たちはの中には努力して満足な地位にある人もいるでしょうし、逆に全然努力しないで停滞してる人もいるのでしょうが、何かこのままでは確実にこの国は滅びてしまう気がするのは、気のせいではないでしょう。大丈夫なんでしょうか、本当に。
posted by 団長 at 00:35| 鹿児島 ☁| Comment(30) | TrackBack(9) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

何だか月刊化してますが……

ブログの更新が月一のペースになってますが………。

この一ヶ月の間に起こったことについての徒然言をば。

>>ガソリン定率減税

 捻れ国会の真骨頂(?)とも言うべき法案が国会で審議中です。定率減税10年延長の与党と即時撤廃の野党がバチバチ火花を飛ばしてますが、何かお互い次の総選挙を睨んだパフォーマンス合戦の様相を呈してますね。
道路族の利権を確保したい自民党VS代替予算を提示できない上造反者まで出している民主党。どちらも国民そっちのけな感じですな。

 正直、原油価格が高騰しつづけている今、揮発油税が安くなるのは厳しい家計には願っても無いことですよ。自動車にガソリン満タン入れて灯油二缶買ったら、すぐ諭吉さんが吹っ飛ぶなんてたまったものじゃないです。ただ、地方分権の名のもとに訳の分からない財源委譲で財政難陥っている地方の現状を見ていると、とんでもない危機感を覚えるのも確かな訳で………。
要は、適正な予算を組んで適正な場所に適正な額を配ればいいのでしょうが、


減税⇒消費拡大⇒環境悪化

とか言いながら民主党を批判しておいて、環境悪化の原因となる自動車を通す道路を作る。何か矛盾してませんか、自民党の皆さん?国民が望んでいるのは、現状維持ではなく進歩ですよ?

>>冷凍ギョーザ毒物混入事件?

 巷を賑わせている中国産の冷凍ギョーザ。有機リン系の薬物が混入されたギョーザを食べた人が、薬物中毒の症状を表してる事件ですが、何かマスコミが偏重報道に走っている気がします。今までの報道を見ていると、あたかも毒物は中国側で混入されたような報道に見受けられます。
今回の事件は国際問題にも成りかねない問題ですので、もう少し慎重な報道をしたほうがいいのではないでしょうか?正確な情報は、状況だけでは10%もえられないのですから。残り90%は自分の足で獲得しなければ得られないのですから。

>>自分の話

1月も正月から仕事して、残業・徹夜・休日出勤と続けていたら、帯状疱疹に罹りました。今から憂鬱ですorz


posted by 団長 at 01:57| 鹿児島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

今思ふ事を徒然と……

団長が住んでいるところは、未だに真夏日が続いています。10月過ぎたのに、気温30度って一体……orz.

>国会ようやく始動?

安部総理の突然の辞任から約3週間。ようやく福田新政権の下国会が始まりました。捻れ国会の言葉どおり、強気の民主党に対し弱腰の自民党と言う図式がありありと浮かんだ今日の代表者質問でしたが……
ぶっちゃけ、狐と狸の化かし合い?って感じですな。今日になって、今度は民主党の長老議員の事務所費の不正が表に出てくるし。
いい加減、本当に国民の為に分かりやすい政治をしてもらいたいものです。

>L&G問題
出資した金額全額が仮想通貨にて使用でき、毎年出資金額が携帯に仮想通貨としてバックする……キャッチフレーズが「減らないお金」って、どう考えてもおかしいものですが、とうとう詐欺容疑で警察の介入が入りました。
蚊帳の外だから言えるのでしょうが、こんな詐欺事件は後を絶ちませんねぇ。ま、団長とて人間ですから、周りの状況に流されることは多々ありえますし、眉に唾塗ってどっしり構えましょうか。

>その他の話
胃と頭が痛いです。


……明るいニュース、何か無いかなぁ。
posted by 団長 at 22:23| 鹿児島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

今話題の脳内メーカーなどを少々・・・・

今、巷で賑わっている脳内メーカーですが、遅ればせながら団長もやって見る事にしました。まずは、団長の名前でやってみる事に。


脳内メーカー団長編



・・・・・・・・・・。


どんだけぇ〜〜〜(笑)!!


どうやら、団長の頭の中身は、Hな事で溢れ返らんばかりになっているようです(笑)。いや、あまり否定も出来ないけど、本当はもっと色々な事考えているんですよ!!・・・・・・本当ですよ?

因みに、団長の実名でこれをやって見たところ・・・・


本人脳内メーカー


・・・・・・あ〜、何か当たってるわorz


興味のある方は、こちらへどうぞ。
posted by 団長 at 07:42| 鹿児島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

参議院選挙なんですが・・・・・

さぁ〜て、今回は開示前から色々な風が噴きまくっている参院選ですが。

「自民党をぶっ潰す!!」

というフレーズで加熱した全政権時から一転、現政権はとてつもなく厳しい選挙戦になったようですな。
特に、候補者が一名しか当選しない『一人区』では、天下分け目とばかりに大物が続々と入っていったようですが、団長の住む土地にも現総理、前総理、野党代表、全国区の顔、etc etc・・・・・・・うんざりするぐらい来ましたよ。

さて、今回の選挙についての団長のTEDIOUSLY TALKなんですが、団長の感想としては相も変わらず国民置いてけぼりだなぁ、と言う所です。

前回の参院選でもそうだったと思いますが、俗に言う「タレント議員」・・・各界で顔が売れている有名人を候補者に要して、認知度だけで勝負してるような気がヒシヒシと感じられます。それでいて、じゃあ肝心な政策はどうなってるのか?と言う点になると、与野党共に?マークが乱立するようなマニフェストばかりのような気がします。

そんな中、団長が一番気になる点は「投票率の低さ」です。今回は年金問題や税金問題など、自分たちに直に関係ある問題が山積みの中の選挙だったわけですが、投票率は前回を下回る結果になりそうです。

これって、あまりにも無関心すぎませんか?いや、中にはどうしても投票にいけないと言う人もいらっしゃるでしょうが、有権者の約半数が投票してないとは・・・・・・選挙は自分たちの未来を左右するものだし、もう少し関心を持ってもらいたいです。








ま、一番の原因は、国民を幻滅させた政治家にあるんでしょうけどね。
posted by 団長 at 21:45| 鹿児島 | Comment(1) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

夏のある日の TEDIOUSLY TALK

今回は、世間で起こってることに対して徒然と。

>>年金問題
どうも今日から、社会保険庁で5000万件の宙に浮いた年金対策、いわゆる消えた年金問題の本格的対策が始まったらしいですな。
安部総理曰く、1年で全ての型をつけるということですが・・・・・・単純に計算してみると、一日約137,000件。1時間当たり5,700件、1分当たり95件、1秒に1.5件・・・・・・中にはもう既に亡くなられた方もいるでしょうけど、本当に全て解決できるのでしょうか?また、有耶無耶にして終了ってことにならないようにしてもらいたいですけどねぇ。

>>中越沖地震
巨大台風が日本列島を縦断したと思ったら、今度は新潟沖で大地震が起こりました。天気と泣く子には勝てないと言いますが、幾らなんでもバッドタイミングここに極まれりってな感じです。そんな中、団長と友人の会話。

団長「今、新潟周辺ってかなり混乱してますよねぇ。海岸線の防衛とかボロボロですよねぇ」
友人「寧ろ、新潟に目が言ってる隙に福井が危ないんじゃないんですか?」
団長「じゃあ、新潟から進攻して福井を襲われたら・・・・・・・」
団長&友人「・・・・・・・」

今回、台風及び地震に罹災され亡くなられた方々に対し心より哀悼の意を表します。
posted by 団長 at 00:01| 鹿児島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

ちょっと待て?

昨今の石油危機でガソリンの値段がべらぼうに上昇してますな。
それによって、今注目されているのが「バイオガソリン」と呼ばれるもので、手っ取り早く言うとガソリンにアルコールを混ぜて量増ししようってことなんですな。
実は、このバイオ燃料は日本にも以前からあったもので、皆さんの住んでいるところにもあるかもしれませんが、べらぼうに安いガソリンスタンドで売られているガソリンが、もしかしたらそれかもしれません。
今大きな問題になっている化石燃料使用によるCO2排出にも一役買い、量増しによって値段も少しは安くなるってことで、先月から試験的にレギュラーガソリンに代わって販売を始めたSSもあるようですが、ちょっと待ってよ?
アルコール含有燃料は、燃料パイプ系統を腐食させる恐れがあるって、国土交通省が言ってなかったっけ?実際、アルコールはプラスチックを腐食させると言う報告を、ホンダかどっかが言ってたような・・・・・・。
無論、其処らへんは濃度の問題もありますし、一概には言えませんが、気が付いたら車が火達磨なんてことは無いんですかね?
posted by 団長 at 23:41| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

いや、救済って・・・・・

今夏の参院選を踏まえて、年金未納問題が今国会でそれこそ大旋風を巻き起こしていますが。
いや、「年金救済法案」って何?本来なら、「年金弁償法案」じゃないの?

そもそも、この問題は5000万件にも及ぶ年金の記録が宙に浮いている、というところに論点を持っていかなければならないわけで。それを管理していた社会保険庁を徹底的に調査、指導していくのが道理ではないでしょうか?大体、払ったかどうかを領収書に求めるってのは、誰がどう考えてもも無理でしょう。30年前の領収書なんて、未だ保管してる人なんて早々いないんだから。

それに、この法律で出てくる950億円にも上る(これだけで終わるとは到底思えないが)弁済資金は、一体どこから捻出する気?まさか、自分ら若い世代からこれ以上搾り取ろうと言うじゃないでしょうね?

政府与党は、この問題をとにかく早く終わらせたいらしく、明日にでも衆院を強行通過させる気みたいですが、もしかしてこんな茶番で国民を納得させられると本気で思っているのか?これが本気なら、今の政権はよほどのバカか、国民をとことん舐めきっているかのどっちなんでしょう?

本当に、どうなっていくんでしょうこの国は・・・・
posted by 団長 at 22:41| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

・・・・・

とりあえず、レス返しから。
>>うえるかむ三十路ぃぃぃ!!(両手を大きく広げながら、満面の笑みで)
人生これから楽しいところですよ〜(ニヤニヤ)
若僧どもには分からない楽しみが待ってます!
何はともあれ、おめでとうございます!

ありがとうございます。これから始まる30代。どんなことが待ち受けているか、すっげぇ楽しみです!!

>>誕生日おめでとうございます。

俺も残り5ヶ月くらいでそっちに行きます…。

>>団長さんお誕生日おめでd。
私?29歳と13ヶ月ですが、何か?

>>わ〜い、三十路仲間が増えた〜〜〜
嬉しいッス!
団長さん、誕生日おめでとう!!!

仲間内に、三十路が多いこと(笑)。ま、ノンビリ生きましょうや。

とまぁ、勝手気ままな30代ライフを謳歌している団長ですが、世間を見回してみると・・・・・

現役大臣が、議員会館で首吊り自殺。

官製談合事件の渦中にいる団体から政治献金受け取っていたとして、疑惑の真っ只中にいた松岡農水大臣が、議員宿舎内で自殺していたって言うことですが・・・・・
国民の一員として言わせてもらえば、またこれで日本の闇が一つ増えた、って所でしょうか。永田町には鵺が棲むとはよく言ったもので、様々な政治的問題がまた一つ、闇に葬られていくのかと。もうなんか、政治に対する不信感とか、中央の人たちは関係ないのでしょうかね?そう言えば、年金問題も強硬採決後に内閣支持率が落ちた途端、方向転換したっけ・・・・


山口県の母子殺人事件の高等裁差し戻し審理始まる。

一年程前、このブログでも取り上げましたが、山口県の母子殺害事件の高等裁差し戻し審理が始まりました。今回、被告の元少年には何と21人もの弁護士がついたそうですが・・・・・傷害致死って、何寝言ぬかしてんのか。
母親の温もりが欲しくて、抱きついたら騒がれたので静かにさせようとして紐で何重にも縛ってしまったけど、それでもこいつには殺意が無かったと?
生後間もない赤ん坊まで殺した奴なのに、更正の余地があると?


本当、日本はどこに向かって逝くんだろうか・・・・・
posted by 団長 at 23:16| 鹿児島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

・・・・・

まずは、皆様にお詫びをば・・・・・・。


コメント返信忘れててごめんなさいm(-_-)m


自分のブログを管理画面からしか覗かない、と言う駄目管理人振りを発揮してました。
と言うわけで、コメントレスです。

>>それはさておき、クリスマスプレゼントを持ってまいりました〜。

 結構なものをありがとうございました。独り者の自分に良いプレゼントでした。

>>って言うか世の中のカップルが全て苦しんでしまえ……。
そんな27歳ですが、何か?

 まぁまぁ、奴らを生温い目で見ていきましょうよ・・・・コンチクショウ!!

>>・・・寒いですよ! しかも鹿児島じゃないですか。
 (こっちの)心臓が止まりそうで心配です(笑)。
 
 毎年のことなんで、慣れました(笑)。実際、外の気温より海水のほうが暖かいので、余り苦にもなりません。

>>この寒さに立ち向かう姿は逞しく勇ましく神々しいですね(^^)

 そんなに偉いものじゃ有りません(笑)。

>>私の代わりにがんばってくだしゃいw('A`)←凶
 
 相手がいるだけでもいいじゃないか(涙)!!



えー、これからもよろしくお願いします。
posted by 団長 at 22:36| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

おめでとう!!

え〜、今回のTEDIOUSLY−TALKは、ちょいと宣伝をさせていただきます。
ティーアイネット社出版、中山哲学作、


「抱いて・・・」







・・・・・・いや、ご想像のとおり、成年コミックなんですけどね。
実は、この中山哲学氏。自分の大の親友なんですね、これが。大学時代に出会って、早10年。妙にウマが合って、一緒にバカやらかしたものです。
そして、彼は自分の夢を適えるため東京へ。そして、デビューして一年で早くも単行本を出してしまいました(驚)

自分も夢を持って日々努力をしてますが・・・・・・一歩も二歩も先に行かれてしまいました(苦笑)

とは言え、成功した友人を見ると、何だか自分のことのように嬉しいものです。また、東京へ出張ってくるから、共に良い酒を呑もうな。


posted by 団長 at 21:23| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

今年も残り一ヶ月

今年も残すところ一ヶ月を残すのみになりましたが・・・・・早いものですねぇ。
年をとるにつれ、一年が過ぎるのがだんだん早く感じますが、実はこれ学会でも発表されたこともある理論なんです。名称は、忘れましたが。orz

これは、生まれたばかりの赤ん坊を1とし、自分の年齢を分母にした速さで時の過ぎる速さを感じる・・・・・・例えば、10歳の子供と、大体30歳の自分を比べたとき、子供は24時間を赤ん坊の1/10に感じ、自分は1/30に感じる。つまり、10歳の子供に比べ、自分の1日は3倍の速さで流れているように感じると言うわけです。
考えてみれば、年をとるにつれて時間を短く感じるとはよく聞くことであり、この理論は納得できますね。
posted by 団長 at 22:17| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

最近、涙を流したことある?

posted by 団長 at 23:28| 鹿児島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

震えるぞハート!!燃え尽きるほどにヒート!!

今回は久々にTediously-Talkです。まぁ、勘のいい方なら、タイトルを見ただけでネタはバレバレだと思いますが……

先日、PS2ソフトの「JOJOの奇妙な冒険 ファントムブラッド」を購入しました。同作品は週刊少年ジャンプで長期連載され、ネット世界のいたるところでネタとして使われ、今もなお絶大な人気を誇る作品なんですが……


「やばい、面白い!!」


とても十数年前のシナリオとは思えない完成度の高さ。誇り高き紳士ジョナサン・ジョースターが画面の中を所狭しと走り回り、波紋戦士ツェペリ男爵の拳が舞い、あの名脇役のスピードワゴンが吼え、ディオの策略が冴え渡る。

「君が泣くまで、僕は殴るのを止めない!!」

「二人とも下がっていなさい。私が、相手をしよう…」

「こいつはクセーっ、ゲロ以下の臭いがするぜ!!」

「無駄無駄無駄〜っ!!」

JOJOの奇妙な冒険、第一部を見事に再現してました。このソフトはJOJOファンは言うに及ばず、これからJOJOを読んでみようと言う人も絶対に買いのソフトです。二部、三部と継続して出ないかなぁ……
posted by 団長 at 08:22| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

政治屋どもの馬鹿さ加減

今日の代表者質疑において、民主党の鳩山幹事長からの質問で、安部総理曰く、

「東京裁判について、サンフランシスコ平和条約を締結したときにわが国はこの裁判を受諾している」

とのことですが・・・・・

安部総理に一言物申す。


日本はサンフランシスコ平和条約

において、東京裁判を

受諾はしていません!!


同条約に書かれているのはJudgment(判決)であり、Trial(裁判)ではありません。この言葉は、似ているようで全然違う意味ですよ。

大体、東京裁判自体が国際法に照らし合わせて無意味なものだったと言うのが世界の法学者の常識なのに、大事な国会の場でこんな無意味な議論を戦わせてどうする気なのか・・・・・

もうそろそろ、自虐的に物を見るのは止めませんか。ねぇ、安部総理。
posted by 団長 at 18:38| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

前回の続き。

え〜、前回から少しばかり時間をいただき、いろいろ自分の考えをまとめていました。

まずは、地雷の話から。

今回の地雷の完全廃棄の根底には、今もなおカンボジアの地に眠っている大量の地雷があります。ポル・ポト派が埋設した地雷は、内戦が終わっても人々の生活を脅かし、多大な犠牲者を出してきました。前述したように、対人地雷は殺傷が目的ではなく戦力の削減が目的のため、重傷を負って四肢を失った人たちが増えつづけているのです。


が、それを踏まえても、地雷完全破棄は余りにも愚行過ぎると思います。

そもそも、地雷の埋設は国家の正規軍が行い、地雷を埋設した場所の地図及び埋設した地雷の種類や個数などは複数の仕官の手により各自保管し、また、地雷原には鉄条網を張り地域住民が誤って進入しないようにされていました。これは地雷敷設の常識で、旧日本軍も例外ではありませんでした。さらに、一度事が終われば、埋設された地雷は軍隊が責任を持って撤去していたそうです。
しかし、今回のカンボジアのケースは、復権が絶望と見たポル・ポトが半ばやけっぱちで地雷をばら撒き、しかも地雷を埋設したのが字もろくに読めない農民兵だったことが災いしました。そもそも、地雷を撤去する意思がないので、種類も、個数も、埋設場所も定かではないとんでもない地雷原が出来上がってしまったのです。

ここで、今度は自国日本を見てみましょう。日本は島国であり、その海岸線の総延長は30,000キロメートルにも及びます。果たして、有事の際自衛隊と海上保安庁、それに警察だけで上陸を阻止できるものでしょうか?

答えは否です。

ここまで入り組んだ海岸線を持つ国なのに、侵入を防ぐには余りにも人が足りません。さらに、武装集団に対し警察の装備は余りにも貧弱です。深夜こっそりと上陸を果たした武装テログループが、近所で車を奪い大都市へ移動。そこで大規模な軍事テロを行う・・・・・悲しいかな、これが夢物語だと一笑できないのが今の世界情勢です。実際問題、日本に上陸して現地にいた人を拉致してお持ち帰りしているんだから、某国は。

国防という大事な問題を差し置いて、碌な議論もせずに地雷を破棄した時の政府に、自分は驚きを禁じ得ません。
posted by 団長 at 18:53| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

冥王星は惑星か否か

つい先日、惑星の数を12個に増やすと言っていた世界の天文学者たちが、今度は一転、冥王星を惑星から除外するという方向に動き出しているようですが、


そんなことをしたら、

セーラープルートの立場は一体!?

(゚Д゚;)



げふげふ・・・・・・


それはさておき、個人的な事を言わせてもらえば、70年以上も常識だったことを今更覆されてもねぇ・・・・ってな感じです。別段、冥王星を惑星から除外しなければ、日常生活に支障が出るわけでもないし。

今回の騒動の発端は、太陽系内に見つかった新たな星を惑星に格上げするかどうかだったらしいのですが・・・
それらすべてがそこまで大きくない星だった。⇒
今後、このような小さな星が惑星に格上げされないよう、惑星の定義を格段に大きい星とした⇒
大きさ的に冥王星が惑星だとおかしいのでは?となった。




・・・・・この流れだけを見ていると、自分にはこの騒動が、


子供の学級会の吊し上げにしか

見えない



んですよねぇ。ああ言えばこう言う的な。

前述したように、70年も常識でとおってたわけだし、特例で冥王星まで入れてもいいんじゃないかと思うんですが。

さもないと、今後新たな発見があったとしても、その後の調査次第では誤りだったとなった場合、その人の名誉までも否定されることになるような気がするんですよ。

いやはや、宇宙という壮大なスケールの中で、なんともちっぽけな話をしているなぁと思う今日この頃の団長でした。
posted by 団長 at 21:26| 鹿児島 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

61回目の終戦記念日

今日は、太平洋戦争において日本がアメリカに対し無条件降伏した日、終戦記念日でした。そこで、最近の小泉首相の靖国問題や、A級戦犯の分祀問題で少しは脚光を浴びている様々な問題について、少し語ってみたいと思います。

もともと、何故日本が太平洋戦争に踏み出したか。それは、当時の西欧列強との微妙な国際関係に端を発したものでした。日本には天然資源といわれるものはほとんどなく、今でも輸入に頼っていますが、当時日本の国力増加に危機感を覚えたアメリカやイギリスは、それらの天然資源の禁輸政策を打ち出しました。
無論、日本にとってこの問題は死活問題であり、当時の大日本帝国ではそれに対する打開策もとってあったのです。天然資源の輸入再開を認められれば、それまで南方に展開していた軍を撤退させる用意までしていたのです。しかし、アメリカから出された答えは、通称ハル・ノートと呼ばれる、とても受諾できるものではなかったのです。このままでは、明治維新以来血のにじむような努力の末に成された国家が滅んでしまう。それが、日本が太平洋戦争を開幕させた原因でした。
(参考ページ http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/index.html
しかし、軍部の戦略のミスや、もともとの国力の違い。さらにはソヴィエトの不可侵条約の一方的な破棄などにより、日本は敗戦してしまいました。
あとは、アメリカの独壇場です。
東京裁判において、戦争を引き起こした極悪人を一方的に決め付け、それを裁き、正義は成されたと国際社会にアピールする。すべては、アメリカの筋書き通りにことは進みました。
そんな中、国際法に精通し、日本の裁判に参加したインドのパル判事は、
「ハル・ノートのようなものを突きつけられたら、例えモナコやルクセンブルグでも矛を持ち立ち上がるだろう」
そう言って、日本の無罪を主張しました。

現在の日本では、戦争は悪であり、侵略戦争を引き起こした大日本帝国は諸悪の根源だ的な風潮がありますが、もう一度考え直すのもいいのではないでしょうか?
あの戦争で亡くなられた英霊の心は、愛する人を、故郷を、未来を守ることでいっぱいだったと思います。
平和論を語るのは重要なことですが、今の我々の生活は、多大なる犠牲の上に成り立っていることを、どうか頭の片隅にでも置いていて下さい。


靖国神社に祭られている英霊の御冥福をお祈りします。
posted by 団長 at 18:27| 鹿児島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

クーラー病

この時期、どこもかしこもクーラーがかかっていて外との温度差に四苦八苦している団長です。
実のところ、自分はあまりクーラーに強くはないのですが、それ以上に汗っかきなものでどうしてもクーラーは必要になってしまう・・・・そして、案の定クーラー病になるという悪循環を繰り返してしまう・・・・・
実際、今日も何か頭痛と悪寒がorz
やれやれ、薬飲んで寝よう。
posted by 団長 at 11:20| 鹿児島 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

祝!!ネット開通!!!

何とかというか、念願のというか・・・・自宅にネット環境整いまして、今、自宅のパソコンからこれ書いてます。これで、SSのほうもさくさく進む・・・・といいなぁ・・・・

でもねぇ・・・・
posted by 団長 at 20:29| 鹿児島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。