2007年12月17日

佐世保散弾銃乱射事件について

九州の片田舎の都市で、痛ましい事件が起こってしまいました。

スポーツクラブに散弾銃を持った男が乱入し乱射、2名を射殺し小学生を含む6名に重軽傷を負わせた事件は、犯人の自殺と言う非常に後味の悪い結末に終わってしまいました。

団長は、佐世保に10年位住んでいたことがありまして、事件現場となったスポーツクラブの場所は通勤でよく通っていたところでした。それだけに、こんな事件が起こってただ呆然としていました。幸いな事に、このスポーツジムを良く利用している自分の友人は、当日忘年会と言うことで現場に居合わせていなかったみたいですが、下手をすれば無二の親友をなくしてしまうところでした。

最近の犯罪は、いつどこで自分達が巻き込まれるか分からなくなって来ました。人違いで殺されてしまった方や巻き添えを食らった方達と、自分達は何ら違いはありません。いつ被害に遭うのか分からない世の中です・・・・・・・・・日本はどうなってしまったのか。


最後に、今回被害に遭われたお二方の御冥福をお祈りします。
posted by 団長 at 07:48| 鹿児島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホント、悲惨な事件でしたね……OTL
Posted by 川田 at 2007年12月17日 16:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。