2007年10月29日

何を信用すればいいのやら……

え〜、食肉偽装事件からこっち、様々な分野で食品の偽装が明るみになっています。自分はかなりの甘党でもあるので、例の三重県の老舗和菓子店の偽装はかなりショックでした。

しかし、某牛乳メーカーの事件であれだけ大騒ぎになったにもかかわらず、偽装事件は無くなりませんねぇ。確かに、消費期限って言うのは美味しくいただける期間ってだけで、実際それを過ぎても食用に耐えうるものではあるのでしょうが、あまりいい気分ではないですね。

日本も、中国のことを避難できなくなりつつあるよなぁ。
posted by 団長 at 22:48| 鹿児島 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホント、これだけ不祥事が続くと、何を信用してよいか、分からなくなりますよね……。
Posted by 川田 at 2007年10月31日 10:12
消費期限と賞味期限は一応別物,なんですけどね^^;
工業製品と違って人の手のはいる部分の多いのが食品ですから,人の教育が不可欠なんですけどねー
食品関係企業にいった友人達の愚痴聞いてる限りどこもなかなか厳しいようです...
Posted by いさはや at 2007年11月05日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三発ヤってきた(笑) 
Excerpt: ツレに教えてもらったんだけど、マジでハメれまくって報酬もらえる(笑) 昨日は一発4まんもらってきた(笑)
Weblog: サカモト武
Tracked: 2007-11-02 01:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。