2007年07月29日

参議院選挙なんですが・・・・・

さぁ〜て、今回は開示前から色々な風が噴きまくっている参院選ですが。

「自民党をぶっ潰す!!」

というフレーズで加熱した全政権時から一転、現政権はとてつもなく厳しい選挙戦になったようですな。
特に、候補者が一名しか当選しない『一人区』では、天下分け目とばかりに大物が続々と入っていったようですが、団長の住む土地にも現総理、前総理、野党代表、全国区の顔、etc etc・・・・・・・うんざりするぐらい来ましたよ。

さて、今回の選挙についての団長のTEDIOUSLY TALKなんですが、団長の感想としては相も変わらず国民置いてけぼりだなぁ、と言う所です。

前回の参院選でもそうだったと思いますが、俗に言う「タレント議員」・・・各界で顔が売れている有名人を候補者に要して、認知度だけで勝負してるような気がヒシヒシと感じられます。それでいて、じゃあ肝心な政策はどうなってるのか?と言う点になると、与野党共に?マークが乱立するようなマニフェストばかりのような気がします。

そんな中、団長が一番気になる点は「投票率の低さ」です。今回は年金問題や税金問題など、自分たちに直に関係ある問題が山積みの中の選挙だったわけですが、投票率は前回を下回る結果になりそうです。

これって、あまりにも無関心すぎませんか?いや、中にはどうしても投票にいけないと言う人もいらっしゃるでしょうが、有権者の約半数が投票してないとは・・・・・・選挙は自分たちの未来を左右するものだし、もう少し関心を持ってもらいたいです。








ま、一番の原因は、国民を幻滅させた政治家にあるんでしょうけどね。
posted by 団長 at 21:45| 鹿児島 | Comment(1) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
団長さん、真摯な態度で選挙に臨んでいるのですね。僕も期日前投票で行ってきました。誰に入れたかは言いませんが、僕は選挙は地方選であれ、国政選であれ、行こうと思っています。政策をしっかり聞くのはもちろんのことですが……。
Posted by 川田 at 2007年07月30日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49670567

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。