2007年07月18日

夏のある日の TEDIOUSLY TALK

今回は、世間で起こってることに対して徒然と。

>>年金問題
どうも今日から、社会保険庁で5000万件の宙に浮いた年金対策、いわゆる消えた年金問題の本格的対策が始まったらしいですな。
安部総理曰く、1年で全ての型をつけるということですが・・・・・・単純に計算してみると、一日約137,000件。1時間当たり5,700件、1分当たり95件、1秒に1.5件・・・・・・中にはもう既に亡くなられた方もいるでしょうけど、本当に全て解決できるのでしょうか?また、有耶無耶にして終了ってことにならないようにしてもらいたいですけどねぇ。

>>中越沖地震
巨大台風が日本列島を縦断したと思ったら、今度は新潟沖で大地震が起こりました。天気と泣く子には勝てないと言いますが、幾らなんでもバッドタイミングここに極まれりってな感じです。そんな中、団長と友人の会話。

団長「今、新潟周辺ってかなり混乱してますよねぇ。海岸線の防衛とかボロボロですよねぇ」
友人「寧ろ、新潟に目が言ってる隙に福井が危ないんじゃないんですか?」
団長「じゃあ、新潟から進攻して福井を襲われたら・・・・・・・」
団長&友人「・・・・・・・」

今回、台風及び地震に罹災され亡くなられた方々に対し心より哀悼の意を表します。
posted by 団長 at 00:01| 鹿児島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | TEDIOUSLY TALK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年金問題はホントどうなっているんでしょうね? 政府は何とかしてくれるのか……。
Posted by 川田 at 2007年07月18日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。