2007年03月01日

最近、会社の近くに猫が来ました。

妙に人懐っこくて、強烈な癒しになっています。
あぁ、猫はいいなぁ・・・・



前橋「今回は自分、前橋来野と・・・・・」
真琴「伊集院真琴が、お返事しますね。」
前「とは言っても、俺達のこと覚えている人って、何人くらいいるんだろ・・・・」
真「最終更新から、半年以上経ってますからねぇ・・・・」
前「幾ら仕事が忙しいと言っても、明らかに遅すぎるだろ!!」
真「其処らへんは、管理人の団長からコメント預かってますよ。
 『ネタは頭に止め処なく溢れてくる。ただ、文章にするのがめんどくさい時間が足りないだけです!!』
ですって。」
前「・・・・・・はぴねすや蜘蛛女日記書いてる管理人の、爪の垢を煎じて飲ませたいな。」
真「とりあえず、最後のネタあわせ中だから、もう少し待ってみましょうよ。」
前「でも、あいつ3月は死ぬほど忙しいって言ってなかったっけ?」
真「・・・・・さて、お返事お返事。」
前「・・・・・」

>>連勤続きだし、どうしてもきついときは思い切って休んでみるのも手ですな。
体壊して入院とかなったら大変だし。
真「実際、喉を壊しかけて、入院の一歩手前まで行ったみたいです。」
前「仕事も環境も変わって、煙草の量は増えるわ、体重は増えるわ・・・・
何もかも増えて、減ったのは貯金だけって話だよ。」

>>自分の身は、最終的には自分が管理するもの。
きついと思ったら、休むのをお勧めですよ。



……私も休もう。うん、そうしよう……orz
前「どうも、いつもお世話になっています。」
真「そちらも、くれぐれも身体には気をつけてくださいね。」
前「因みに、うちの管理人が書いてるはぴねすの話。俺も出ているって話なんだけど。」
真「そう言えば、行く行くは蜘蛛女日記とも、コラボレーションしたいって言ってましたね。」
前「あっちの管理人が遠くに行ったからって、また恐ろしいこと考えてるな、こいつ・・・・」
真「とりあえず、伝言預かってます。『今度そっちに行ったときは、秋葉を案内してくれ。準にゃんOFF乙!!今や押しも押されぬ準にゃん作家だな〜(^A^)9m
追伸 うちの伊集院は、男の娘ではない!!その事もちゃんと書くから、こう御期待!!』ですって。」
前「・・・・・・本気で、一遍〆なきゃダメだな、こいつ。」
真「実際、こんなこと書くまで、本気で追い詰められているみたいですよ、この人。」
前「大体、この形式もあちらさんのパクリだしなぁ。こりゃ、いよいよ切羽詰ってきているかな?」
真「とりあえず、早く続編書く位に、軽く〆といた方が・・・・」
前「そうだな・・・・・・と言う訳で、今回はここまで。」
真「ご清聴、ありがとうございました。」
posted by 団長 at 22:44| 鹿児島 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネタのパクリは全然問題無しですよ。
盗作じゃないしねー。
……つーか、記事は知ってたんだけど中々レスを
返せず申し訳無かったです。
………うん。マジで色々辛くてね。
仕事っつーか人間関係?



東京に来た暁には居酒屋で一杯飲みましょう。
それとも私が鹿児島に一時帰郷するのが先か?
Posted by 男爵 at 2007年03月07日 12:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35013203

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。